« バレー日記[21] | トップページ | エンジニア備忘録[9] »

ロンドンオリンピック女子バレー

こんにちわ。

もう今更ながらオリンピックの感想を。

まずは28年ぶりのメダル獲得おめでとう。
3位決定戦はまだ観てないけど
いや、とにかく素晴らしい!

それに比べ男子は・・・
頑張って欲しいですねホント。

さてさて、決勝を観て気になった点が1つ。

セッターがファーストレシーブをしたボールを
前衛センターがトスを上げていること。

今のトレンドはリベロがセカンドセッターとして
トスを上げているのがほとんどだが、
ブラジルに至ってはタイーザが
ほとんどトスを上げていたように感じた。
(まぁ 結構流し見だったから絶対とは言い切れないが)

サイドがあそこまでイケイケだと
前衛センターがトスを散らすことで
ブロックの的を絞らせず振れるし、
だいぶ理に適った戦術なのかもしれないな。

こんな単純なことでも戦術の1つ。
とりあえず我がチームも
戦術らしい戦術を考えないとね。。。

せっかくなのでチェックをお願いします☆
↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへ

|

« バレー日記[21] | トップページ | エンジニア備忘録[9] »

バレーボール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ロンドンオリンピック女子バレー:

« バレー日記[21] | トップページ | エンジニア備忘録[9] »