« ちょいとしたつぶやき[187] | トップページ | クラブカップ前夜 »

エンジニア備忘録[25]

こんにちわ。

トラフィックの調査で初めてこのソフトを使った。

『PRTG』・・・

フリー版は10センサーまでなら監視が可能ということで
なかなか使えるフリーソフト。

使い方としてはデバイス(監視したい機器)を設定して
監視したい項目(トラフィック量や死活監視)を選択するだけ。

設定後はグラフィカルに見ることも出来るし
意外と直感的に操作が出来る感じがするね。

んで、トラフィック量を調査する設定方法をまとめると・・・

①監視したい機器のSNMP設定
②PRTGにてデバイス(IPアドレス)を指定
③調査したいインターフェースを指定
③監視したいセンサー項目を指定
 (今回はトラフィックの調査なのでSNMPトラフィックを選択)

一応上記設定をすれば後は自動で採取してくれます。

ちなみにオートディスカバリーを設定してしまうと
1つの機器に対して死活監視(ping応答?)をするようで、
余計なインターフェースまで監視することになるので要注意。

とりあえずサイトURLを下記に記載しておきます。
http://www.paessler.com/prtg

せっかくなのでチェックをお願いします☆
↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへ

|

« ちょいとしたつぶやき[187] | トップページ | クラブカップ前夜 »

エンジニア備忘録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エンジニア備忘録[25]:

« ちょいとしたつぶやき[187] | トップページ | クラブカップ前夜 »