« グアム旅行-初日(前半) | トップページ | グアム旅行-2日目(前半) »

グアム旅行-初日(後半)

こんにちわ。

グアム旅行初日(後半)のお話し。

部屋に到着してある程度荷物をまとめ
さっそく夜ご飯をどうしようかという話に。

せっかくだから肉食べたいねってことで
冊子をパラパラめくるといいレストランを発見。

『シュラスコ ブラジリアン BBQ & サラダバー』

さっそくホテルロビーに行って
日本人窓口的なところで席の予約をお願いする。

タクシー勧められたけど
そんな遅い時間じゃないし散歩がてら
ホテルから歩いて向かうことに。

ちょっと先の横断歩道で信号待ちしていたんだけど
いつになっても歩行者信号が変わらない。
おかしいなと思い周りを見渡すと
押しボタンらしきものを発見!!
どうやらこれを押さないと信号変わらないようです。。

そんなこんなんでタモンの街並みを眺めながら
ブラブラと歩くこと15分。
ようやく目的のお店に到着。

店内に入り名前を告げ席に案内される。
どうやら初めにドリンクを頼むシステムのようで
家族全員無難にジュースをオーダー。

時間が早いこともあって店内はかなり空いていた。
ビュッフェ形式なのでサラダなどは取り放題。
厨房で焼かれる多種多様な肉を見ながら
サラダやハム、ポテトなどを皿にまんべんなく盛る。

席に着くといかつい店員さんが
肉とナイフを持って切り分けてくれる。
一口食べるとすぐさま新たな肉が運ばれてくる。

子どもの世話をしつつ手前に盛られたサラダや肉を
消化していくものの、
それ以上に店員さんの肉の運びが早いため
だんだん皿がいっぱいになって・・・
挙句の果てには妻の皿は肉で満杯になってました(笑)

さすがにこれはやばいということで
二人とも手元の札を「No Thank you.」にして
とりあえずゆっくり食べようとなったものの、
数分後、ベテランらしき店員さんがテーブルに来て
鶏肉の塊をワシの皿に置いていった。

『いやいや、「No Thank you.」出してますよ!!』
なんて言う暇もなく店員さんは行ってしまったので
仕方なしに気合で食べる。

唯一の救いはたまに焼きあがってくるパイナップル。
これはかなりうまかった。

そんな感じでじゃっかん死にそうになりながらも
お店を後にしホテルへ戻る。
(帰りももちろん歩き)

ホントは免税店やショッピングをと思っていたんだけど
シュラスコの恐ろしさ&旅の疲れもあって
グアム初日は家族三人ベッドにぶっ倒れ
そのまま就寝してしまいました。

2日目に続く・・・

せっかくなのでチェックをお願いします☆
↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへ

|

« グアム旅行-初日(前半) | トップページ | グアム旅行-2日目(前半) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: グアム旅行-初日(後半):

« グアム旅行-初日(前半) | トップページ | グアム旅行-2日目(前半) »