« ウイイレ漫画キャラリスト『マイスター』 | トップページ | フロント側Vブレーキ&ワイヤー交換(失敗談) »

リア側Vブレーキ交換(失敗談)

こんにちわ。

すんごい久しぶりの自転車ネタ。

今年のやりたいことリストにもあげていた
マイチャリのブレーキ修理。

めんどくささもあり
自転車屋に持っていこうかと考えたが
せっかくの機会なのでアイテムをいろいろ購入して
自分でやってみようと思った次第。

修理経験ゼロのワシがやったらどうなるのか・・・
今回は失敗談ですのであしからず。

作業するにあたっての重要なポイントは3つ

  1. 修理する前の状態を写真に撮っておくこと
     ⇒接続など分からなくならないようにするため
  2. 必要な部品や工具などは準備しておくこと
     ⇒途中であれがないこれがないとならないように
  3. 作業における知識をある程度理解しておくこと
     ⇒構造が理解できれば修理も出来る・・・はず

ちなみにワシは見切り発車しまくりで
不足していた工具などを買いに行ったりして
作業中断を2回ほどしました(笑)

使用した工具は以下です。

  • 六角レンチ(携帯用のもので十分です)
  • プラスドライバー
  • 手袋(素手でやると手が真っ黒になります)

今回、付け替えた商品がこれ↓

SHIMANO_BR-T4000_R_パッケージ

SHIMANO_BR-T4000_R_中身

これで2000円ぐらいでした、たしか。
熱帯雨林でも安く結構お手頃価格の商品。
シマノ製ならなんでも大丈夫でしょ(初心者あるある)。

さてさて、まずは現状をしっかり写真に収めましょう。

リアブレーキ

タイヤの劣化具合はさておいて・・・
かなりいい感じの廃れ具合です。

ワイヤーはまだ大丈夫そうだったので
一先ずは既存のやつを流用することにしました。
※バナナも流用しゴムのみ交換

んで、上記写真のように本体を解体していきます。

次に新品ブレーキ本体を同じようにセットしていきます。

リアブレーキ交換

実は・・・
あまり下調べせずにやったのでかなり失敗してます(笑)
初心者感が満載なミスり方です。

最初に挙げた重要なポイント3つのうちの最後の
「作業における知識をある程度理解しておくこと」が
まず出来ていないっていう。

「アジャスターで調整??」
「ブレーキシューの調節ネジでバランスをとる??」
予習は大事です、ホント。

一応これでもブレーキが効くし問題なく走れるけど、
片効きになっちゃってるのでそこも含め
また調整しないといけないなー。

なかなか初心者にはハードルが高い作業だけど
まぁ これも1つの経験ですね。
自転車を長く乗りたいならこのくらいのことは
当たり前に出来ないといけません。。

初心者の方はブレーキ交換の方法が書いてあるサイトを
よく読んで理解した上で実施するようにしましょう。
でないとワシと同じ失敗をすると思うので。

参考サイト→Vブレーキ本体交換方法

せっかくなのでチェックをお願いします☆
↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへ

|

« ウイイレ漫画キャラリスト『マイスター』 | トップページ | フロント側Vブレーキ&ワイヤー交換(失敗談) »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: リア側Vブレーキ交換(失敗談):

« ウイイレ漫画キャラリスト『マイスター』 | トップページ | フロント側Vブレーキ&ワイヤー交換(失敗談) »