« 情報処理安全確保支援士の結果 | トップページ | 『Winning Post 8 2016』のプレイ感想 »

エンジニア備忘録[54]

こんにちわ。

あまりいじらないから忘れてしまったのでメモ。

Nexusシリーズにおいて管理ポートを使って
FTPファイル転送とかやる場合に
アドレスの設定をするわけだけど・・・

Nexus(config)#int mgmt 0
Nexus(config-if)#ip address 10.0.0.1/8
Nexus(config-if)#no shutdown

で、機器とPCをケーブルでつないで
念のためpingで疎通を確認。

Nexus#ping 10.0.0.2

・・・・・

あれ?いかない・・・。

早速グーグル先生に質問。

すると答えはあっけなく出ました。

どうやらNX-OSでは既にVRFが自動的に作成されているらしく
管理ポートは管理VRFに所属されているとのこと。

ちなみに自動で作成されているのは下記の2つ。
・default
・management

つまりは、、、

pingを打つ場合はvrfを指定してあげる必要があるわけだ。

Nexus#ping 10.0.0.2 vrf management

!!!!!

危うく無駄にハマるところでした。

ということで
ファイル転送などで管理ポート使用する際は
ちょっと注意しましょう。

せっかくなのでチェックをお願いします☆
↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへ

|

« 情報処理安全確保支援士の結果 | トップページ | 『Winning Post 8 2016』のプレイ感想 »

エンジニア備忘録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エンジニア備忘録[54]:

« 情報処理安全確保支援士の結果 | トップページ | 『Winning Post 8 2016』のプレイ感想 »