« 棚を作る その4 | トップページ | 棚を作る その6 »

棚を作る その5

こんにちわ。

ハンガーラック側は組立て終わったので、
続いてもう1個の棚を組立てていきます。

 

まず最初は棚受け用の木材の切断からですね。
1×1材の6Fを45cm間隔でのこぎりを使って切っていきます。

最初の1本切ったら残りはその1本に合わせて切ればOKです。

そして、いつもの設計図の登場。

Design_4

棚受けが必要な箇所(赤丸)にビス打ちしていきます。

こんな感じで前後に2本打てばよろしいかと。

左が真ん中(設計図でいうと赤い部分)の板で、
右が棚の側板になります。

水平は両面の板を重ね合わせて同じ高さで調整しています。
多少ずれていてもまぁ別にいいでしょう。。。

中の板を真正面から見るとこんな感じ~。

力加減が悪いせいか棚受けをビス打ちする際に
何箇所か木割れが発生してしまいました。

特に支障が出るところでもない且つやり直すのが面倒なので
応急処置として木工用ボンドで固めて終わりです。

見た目がいまいちなので綺麗さにこだわりたいという方は、
予めビス打ち用の穴を軽く開けておくことをオススメします。
(もしくは木割れ防止用にスレンダービスを使うかですね)

で、、、
いよいよ天板(一番上の板)からつけていきます。

いつもと同じ感じでビスを打ち込んだ後、
よっこらせと棚を立ち上げようとした時にふと
「あれ、、、これどうやって立ち上げたあと支えんの??」
という普通の疑問が湧き上がりました。

そうです・・・
こういう箱物作業の時に必須と言っていい道具
"コーナークランプ"が我が家にありませんorz

あー どうしようどうしようなんてやっていたら
急な突風に耐えられず脆く天板がグラグラして
仕舞いには側板から外れてしまいました。。。

妻からは呆れ顔というか「ちゃんと終わんすか??」的な
怖いプレッシャーが・・・。

幸い合板自体は割れなかったので
まあなんとかセーフだったわけですが、
ちゃんと必要な道具を揃えてから作業しないとですね~。

そんなわけで、
この日は生憎時間切れで組立てまでいかず
次回作業へ持越しとなりました。

教訓
「クランプは多種多様に持っていた方が良い」

果たして無事作り終えることが出来るのだろうか・・・。

せっかくなのでチェックをお願いします。
↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへ

|

« 棚を作る その4 | トップページ | 棚を作る その6 »

DIY」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 棚を作る その4 | トップページ | 棚を作る その6 »