« 三代目J.S.Bライブin名古屋 | トップページ | タイル敷き その2(完) »

タイル敷き

こんにちわ。

すっかり放置していた芝生と自転車置き場の間。

ということで先日天気が良かったので
仕事を休みにしてササっとやっつけ仕事気味に対応。

大まかなイメージを持ちつつまずは下準備。

さっそく砕石敷いちゃってる画像ですが、
とりあえず今回の施工場所は土が見えている部分と
自転車置き場の一部レンガ敷き詰め。
(以前レンガが不足してしまいそのままの状態だった)

まずはじめはやり残していた奥の柱2本の手前と間に
それぞれレンガを置いていきます。

砕石と砂はもともと敷いてある場所なので
こちらはレンガを置くだけで完了です。

ただ、既にあるレンガの淵に珪砂などが詰まっているため
一旦取り外してきれいにした後に新しいレンガを置くと
高さも均一にしやすいです。

置いた後はゴムハンマーでバンバン叩いて
だいたい水平にしたらこのぐらいの仕上がりになるはず。
全部で3枚やってこの作業は完了。

ではでは、次に今回のメイン施工である
自転車置き場と芝生の間を取り掛かっていきます。

先ほど砕石を敷き詰つめた上に砂を撒いてならします。
(今回は手間かけるのが面倒だったので砕石と砂のみ)

実はこの作業を終えた段階で
何を敷こうかまだ決めてませんでした笑

木目調タイルが自転車置き場と同じレンガにしようか
悩みつつ近くのホームセンターへ向かいます。

あまり目ぼしいものが無く悩んでいたら
ちょうど目の前に飛び込んできたものが・・・。

はい、これです。

ホームセンターならどこでも販売している普通のタイル。
ただ、これをそのまま置くことはスペース上無理なので
ちょっと工夫を施します。

・・・

・・・

・・・

・・・

分解しちゃいましたー。
各タイル間はひもで繋がっているだけなので
ハサミでチョキチョキすればすぐ分解できます。

様々な形があるのでいい具合に合わさるように
スペースへ敷き詰めていきます。

テキトーに敷き詰めても何となくいい感じに見えます。

奥側もうまい感じに敷き詰めて
多少余る部分は余ってた石で埋めちゃいます。

ここまで完了すれば後は仕上げだけ。
仕上げは珪砂ではなくこのアイテムを使用します。

これをザっとタイルの上に撒くと、、、

まあなんてことでしょう!
かなり粗めの砂(というか細かい石)なので
タイルの隙間へいい感じに詰まっていきます。
最後にほどよくホウキで掃って無事に作業完了。

いやー 久しぶりのDIYであまり計画性もなく
天気が晴れていたからという理由だけで進めましたが、
今回はいい感じにイマジネーションが動きました笑

形に拘らず自分の感性で作り上げるのも
DIYの醍醐味の一つであると改めて感じた作業でした。

せっかくなのでチェックをお願いします☆
↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへ

|

« 三代目J.S.Bライブin名古屋 | トップページ | タイル敷き その2(完) »

DIY」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 三代目J.S.Bライブin名古屋 | トップページ | タイル敷き その2(完) »