« ちょいとしたつぶやき[409] | トップページ | アクセス解析2020年7月分-1 »

Nintendo SWITCH JOYコン修理

こんにちわ。

スティック部分を補正作業しても改善されなかったため、
思い切ってセルフ修理をしました。

いろいろ動画探せば情報はたんまりありますが、
備忘録として記録しておきます。

まずは工具の準備ということでネットで修理ツールを購入。

Repair1

ドライバなどの修理工具とボタンやカバーなどが付いて
だいたい1000円ちょっとぐらいですかね。

では、さっそく修理に入っていきます。

まずはじめに、コントロール後面のネジ(4か所)を
付属品のドライバーで取り外していきます。

Repair2

次に青ピックみたいなアイテムで後面カバーを開きます。
※隙間に挟めて上に持ち上げれば簡単に外れます

Repair3

開くと中はこんな感じ~。

Repair4

で、次にコントローラーのバッテリーを
細長い青ピックで外していきます。
ちなみに電源コードが繋がっているので
無理くり外すと壊れますので注意してください。

Repair5

バッテリー外したら基盤からコードを抜きます。
コードを上に軽く引っ張る感じでやると
「パチッ」と簡単に抜けます。

Repair6

バッテリーを完全に分離させたら
4つのビスを外していきます。

Repair7

ビス外した状態がこちら。

Repair8

次にボタンのケーブルを基盤から外していきます。
付属のピンセットでつまみを摘まんで上にパカっと引き上げます。

Repair9

はい、こんな感じで簡単に外れます。

Repair10

で、今回交換するスティックの白青縞々のケーブルも
先ほどと同様につまみを上に持ち上げてケーブルを外します。

Repair11

これで取り外し準備完了。
交換するボタンの留めネジを外し、
カバーが外れないようにボタンだけ取り外す。

Repair12

こんな感じですね。
で新しいスティックボタンを同じように挿入していきます。

Repair13

ボタンを入れ替えたらあとはバラす前と同様に戻す作業。
まずはネジでしっかり固定していきます。

Repair14

外したケーブルもバラす前同様に戻していきます。
ケーブルを奥に差し込みつまみを倒したあと、
ケーブルをピンセットで摘まんで外れなければOKです。

Repair15

バッテリーコードも同じように戻していきます。

Repair17

あとはバッテリーを戻しカバーを被せてネジで留める。

Repair18

はい交換完成!
(付属品のスティックカバーを無駄に装着w)

Repair19

交換後は問題なく使えることも確認出来ました~。

せっかくなのでチェックをお願いします☆
↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへ

|

« ちょいとしたつぶやき[409] | トップページ | アクセス解析2020年7月分-1 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ちょいとしたつぶやき[409] | トップページ | アクセス解析2020年7月分-1 »